三相200Vで電源プラグの配線がわかりません。

三相200V電源プラグの配線

※この図は、プラグ側を表しています。壁内コンセントの穴位置ではありません。

1.上図のようにピンへ電線を仮止めします。

2.タイヤチェンジャー本体の電源を入れてターンテーブルを回転させてください。

3.ターンテーブルが時計回りに回転すれば、仮止めを本締めして終了です。

4.ターンテーブルの回転が反時計回りの場合は、1で仮止めした青色と茶色の電線を入れかえて、再度回転方向を確認してください。時計回りに回転すれば、仮止め本締めして終了です。